WordPressを新しいサーバーまたはホストに移動する6つのステップ(ダウンタイムなし)

WordPressを新しいサーバーまたはホストに移動する方法


WordPressを新しいサーバーまたはホストに移動しようとすることは、初心者だけでなく、かなり熟練したWordPressユーザーであっても、威圧的な作業になる可能性があります。.

WordPressをあるホストから別のホストに移動することは、100%新しいサイトを立ち上げることとはまったく異なるタイプの課題であるためです。.

汗をかいてはいけません!カバーしてもらいます. WordPressを新しいサーバーまたはホストに段階的に、そしてダウンタイムなしで移行する方法は次のとおりです.

これから行う作業のロードマップは次のとおりです。

サイトのバックアップを作成します→そのバックアップを新しいホストに移動します→そこに復元します→訪問者が新しいホストに直接アクセスできるようにドメイン名をリダイレクトします.

ステップ1:サイトを複製する

WordPressを新しいサーバーに移動する場合に最初に行うことは、サイトのバックアップを作成することです(その後、新しいホストに移動してそこに復元できます)。.

それを成し遂げるには多くの方法があります。市場には、スムーズなバックアップ/復元エクスペリエンスを約束する数十の異なるプラグインは言うまでもなく、プロセスを処理するサービスさえあります.

ここでは、それらすべての中で最高のソリューションの1つに焦点を当てます。いくつかの理由:

  • すべてのホストで使用できます
  • それは無料です
  • それはしゃっくりなしで動作します

その解決策は デュプリケーター – WordPressプラグイン。それはウェブ上で多くの良い報道を得ており、それには非常に正当な理由があります。それは単に。します。作業.


Duplicator – WordPress移行プラグイン Duplicator – WordPress移行プラグイン

著者: スナップクリーク

現在のバージョン:1.3.34

最終更新日:2020年5月16日

duplicator.1.3.34.zip


98%評価


1,000,000以上のインストール


WP 4.0+が必要

では、Duplicatorをインストールしてください。インストールプロセスは標準なので、そこに驚きはありません.

プラグインの準備ができたら、Duplicatorに移動し、 新しく作る 横のボタン パッケージ

WordPressを新しいサーバーまたはホストに移動:最初に新しいバックアップを作成

次の画面で、必要に応じてバックアップのパラメータを確認できますが、これは必須ではありません。お急ぎの場合は、 .

次

次のセクションでは、Duplicatorが現在のホスティング設定をスキャンし、その設定がどの程度互換性があるかを評価して、バックアップを簡単に作成できるようにします。.

ホストによっては、あちこちに通知が表示される場合がありますが、ほとんどの場合、それらについて心配する必要はありません。 Duplicatorは、これらをすべてクリアしてバックアップを続行する方法に関するヒントも提供します.

通知が表示された場合は、 はい フィールドをクリックしてから、 ビルド ボタン。通知がない場合は、 ビルド ボタンをすぐに.

建てる

これはDuplicatorが魔法をかけるところです��。サイトのサイズによっては、バックアッププロセスにしばらく時間がかかる場合があります. 完了するまでウィンドウを開いたままにする必要があります!

バックアップ

バックアップが完了すると、次のような確認画面が表示されます。

ダウンロード

インストーラーファイルとバックアップを含むアーカイブをダウンロードします。 WordPressを新しいサーバーに移動する次のステップを実行するときに必要になります。.

ステップ2:新しいホストを準備する

新しいホストがバックアップを受け取る前に、いくつかのことに注意してバックアップを準備する必要があります。

  • サーバーにドメイン名を追加する
  • サイトの空のデータベースを作成する
  • (オプション)メールアドレスを複製する

次に、そのすべてを行う方法について説明します。

ほとんどのWebホストはcPanelを使用して、内部で何が行われているのかを理解しなくても、ユーザーが自分でホスティング環境をセットアップできるようにします。新しいホストが別の管理パネルを使用している場合、サポートに連絡して、これらの3つのタスクを処理できるようにすることができます。.

ホストがサインアップ中にcPanelへのログイン詳細を提供しているはずです。受信トレイでそのメールを探します。一部のホストでは、メインのクライアント領域から直接cPanelにアクセスできます。例えば:

BluehostでcPanelにアクセスする方法は次のとおりです。 Bluehost cpanel

新しいサーバーにドメイン名を追加します

cPanelにログインしたら、 ドメイン セクションとクリック アドオンドメイン

アドオンドメイン

ドメイン名を 新しいドメイン名 フィールド。他の2つのフィールドは自動的に入力されます。クリック ドメインを追加.

新しいドメイン

1秒後、リストに新しいドメインが表示されます。この段階で、サーバーはドメイン名とウェブサイトを受け入れる準備ができています.

ドメイン対応

新しいデータベースを作成する

WordPressを新しいサーバーに移動するために次に必要なことは、空のデータベースを作成することです。これは、サイトのデータの新しいホームになります.

cPanelに新しいデータベースを追加するには、下にスクロールして データベース セクションとクリック MySQLデータベースウィザード.

データベースウィザード

これは、新しいデータベースをセットアップするプロセスをガイドする、ステップバイステップの便利なインターフェースです。.

  • ステップ1は、データベースの名前を選択することです.

データベース名

  • 手順2は、新しいデータベースにアクセスできるユーザーアカウントを作成することです。その新しいユーザーアカウントは、WordPressがデータベースにアクセスする方法です。必須フィールドに入力し、どこかにログインとパスワードを書き留めます。後で必要になります.

dbユーザー

  • ステップ3は最後のステップです。ここで、新しいデータベースに新しいユーザーアカウントを割り当てる必要があります。単に選択 すべての特権 そしてクリック 次のステップ.

db割り当て

新しいデータベースが追加されました!

(オプション)メールアドレスを新しいサーバーに移動します

ほとんどのユーザーは、ドメイン名の下に少なくとも1つのカスタムメールを設定します。あなたは?つまり、name @ YOURDOMAIN.comのようなメールがありますか。?

その場合は、このセクションをお読みください。そうでない場合は、次の手順にスキップします.

WordPressを新しいサーバーに移動すると、ドメイン名も新しいホストに効果的に移動するため、すべてのメールがその新しいホストに届きます。.

ただし、新しいサーバーでメールアカウントを正しく設定しないと、それらのメールはどこかで失われるか、 "未配信:受信者が存在しません." それはあなたが望んでいるものではないと思います.

幸い、これを防ぐのは非常に簡単です。

cPanelで、下にスクロールして Eメール セクションとクリック メールアカウント

メールアカウント

クリックしてください + 作成する 右側にあるボタン.

メールを作成する

次に、既存のメールアドレスを新しいサーバーに追加します.

フォームは次のとおりです。

メール追加フォーム

  • ドメイン –新しいドメイン名を選択します–移動するドメイン名
  • ユーザー名 –これは重要です(!)。以前のホストで使用したのと同じユーザー名を入力する必要があります。たとえば、メールが[email protected]の場合、ユーザー名はmarkです。
  • パスワード –新しいパスワード。古いパスワードと同じである必要はありません
  • 収納スペース –最適な設定 無制限

クリック + 作成する セットアップを完了する.

old古いホストでさらにメールを設定している場合は、それぞれにプロセスを繰り返します.

リストにメールが表示されます.

既存のメール

この段階で、新しいホストはドメイン宛の受信メールを受け入れる準備ができています。.

ステップ3:サイトを新しいホストにアップロードする

ドメイン名とデータベース(およびメール)の準備が整ったら、サイト全体のバックアップを新しいサーバーにアップロードできます.

これを行うには、cPanelで下にスクロールして ファイル セクションとクリック ファイルマネージャー

ファイルマネージャー

新しいドメイン名用に作成されたディレクトリに移動します。これは、移管先のドメインです。ほとんどの場合、public_html / YOURDOMAIN.comのようになります。.

道

その後、サイトのアーカイブ(Duplicatorから入手したもの)をアップロードするだけです。アーカイブ(zip)とinstaller.phpファイルの両方をアップロードすることを忘れないでください。これは、WordPressを新しいサーバーに移動したときにすべてが終わるディレクトリです。.

アップロードする

ステップ4:ローカルのhostsファイルを編集する

この段階で、ウェブサイトの最終的なインポートを実行し、すべてのファイルとデータを転送する準備がほぼ整いました。.

しかしながら!それを行う前に、ローカルコンピュータからブラウザ経由で新しいサーバーにアクセスできる必要があります。これはそれ自体はかなり簡単に聞こえますが、対処する必要がある問題が1つあります。

現在、ドメインは正式には新しいサーバーにリダイレクトされていません。ダウンタイムを防ぐためにまだ行っていません。これは、最後の瞬間にのみ行う予定です。これはすべてうまく機能しますが、新しいサーバーは基本的に一般ユーザー(あなたを含む)からは見えず、直接アクセスできないことも意味します.

これを回避するには、ローカルコンピューターを構成して、Webサイトドメインを探すときに手動で新しいサーバーに移動します。.

その方法は次のとおりです。

まず、cPanelに戻り、新しいサーバーのIPアドレスを確認します。この情報は通常、サイドバーに表示されます。例:

サーバーIP

このアドレスをどこかに書き留めます。すぐに必要になります.

Windowsでホストファイルを編集する方法:

hostsファイルはC:\ Windows \ System32 \ drivers \ etcにあります。非表示になっている可能性があるため、ファイル表示設定を調整して表示することができます.

hostsファイルには拡張子はありませんが、プレーンテキスト形式であるため、メモ帳で開くことができます。.

このファイルの最後に、次のような新しい行を追加します。

YOUR.SERVER.IP.ADDRESS YOURDOMAIN.com

例えば:

10.21.11.192 YOURDOMAIN.com

ファイルを保存します.

Macでhostsファイルを編集する方法:

ターミナルアプリを起動します。あなたはアプリランチャーを介してそれを見つけることができます.

sudo nano / etc / hostsと入力してEnterキーを押します.

管理者パスワードを入力してEnterキーを押してください.

これで、Nanoテキストエディタが表示され、hostsファイルが開いています。.

ナノ

矢印キーを使用してカーソルを下に置きます.

このファイルの最後に、次のような新しい行を追加します。

YOUR.SERVER.IP.ADDRESS YOURDOMAIN.com

例えば:

10.21.11.192 YOURDOMAIN.com

そこにラインができたら、 "コントロール" そして "O" ファイルを保存するためのキー "コントロール" そして "バツ" 出る.

今後、ウェブブラウザからサイトに移動しようとすると、新しいサーバーに直接移動します.

thatあなただけがそのようなサイトの新しいサーバーにアクセスできることを強調しましょう。他の全員がサイトを表示しようとすると、引き続き古いサーバーに移動します。つまり、彼らの観点からは、WordPressをまだ新しいサーバーに移動していません。.

ステップ5:オンラインインストーラー経由でサイトをインストールする

ブラウザを起動して、YOURDOMAIN.com / installer.phpに移動します.

これを行うと、インストーラーのメインインターフェイスが表示されます。ここで必要なのは、条件に同意してクリックすることだけです .

デュプリケーターインストーラー

次のステップでは、新しいデータベースの接続の詳細を入力する必要があります-数分前に作成した空のデータベース.

dbセットアップ

ほとんどのホストでは、 ホスト 値はlocalhostに設定する必要があります。クリック データベースのテスト すべてのフィールドに入力したとき.

すべてがうまくいけば、これが見えるはずです:

db成功

あなたはクリックすることができます 続行し、ポップアップメッセージを確認してインストーラーを実行します.

クリック 次の画面で、サイトのタイトルとURLを確認します.

数秒後、インストールが完了するはずです。通常、WordPressを新しいサーバーに移動したときの最終確認メッセージは次のとおりです。

WordPressを新しいサーバーまたはホストに移動します:Duplicator成功!

ラベルの付いたボックスをチェックすることをお勧めします, "インストーラーファイルの自動削除…"

クリック 管理者ログイン 新しいホストでサイトのWordPressダッシュボードにアクセスします。すべてのWordPressアカウントは、サイトを新しいホストに移動する前と同じです.

ログインすると、インストーラーファイルが削除されたことを確認するメッセージが表示されます。 Duplicatorプラグインはもう必要ないので、非アクティブ化/削除してください.

YOURDOMAIN.comに移動すると、新しいサーバーでWebサイトをその栄光の中で見ることができます。ただ今ご覧になっているだけです(まだWeb上で公開されていません)。これは、先ほどお話ししたhostsファイルの問題によるものです。最後のステップでこれに対処しましょう。

手順6:ドメイン名をリダイレクトする

この段階で、Webサイトは新しいサーバーに完全に移行されています。私たちが今行う必要がある最後のステップは、サイトを探すときに、古いサーバーではなく、新しいサーバーにアクセスするように全世界(ウェブ)に指示することです。.

これは通常、ドメイン名の設定で割り当てられたネームサーバーを編集することによって行われます。それらを変更するには、最初にドメインを登録した場所に戻る必要があります.

ネームサーバーの設定を変更するときは、新しいホストに割り当てられた新しいネームサーバーのDNSアドレスを指定する必要があります。これらのnamserverアドレスは、新しいホストのユーザーパネルにあります。.

たとえば、SiteGroundでは、次の場所に移動するとそれらを見つけることができます。 マイアカウント→情報 & 設定タブ→アカウントDNS

SiteGround DNS

Bluehostでサイトをホストする場合、実際にはすべてのサイトで同じDNSアドレスを使用します。あなたはそれらのアドレスを見つけることができます ここに.

正しいDNSアドレスがわからない場合は、新しいホストのサポートにいつでも連絡できます。彼らはあなたに問題がないことを知らせます.

いくつかの人気のあるレジストラでネームサーバー設定を変更する方法に関するチュートリアルをいくつか示します。

  • ドメインネームサーバーを変更する方法 GoDaddy
  • ドメインネームサーバーを変更する方法 ブルーホストと
  • ドメインネームサーバーを変更する方法 Namecheap
  • ドメインネームサーバーを変更する方法 SiteGround

ドメインのDNS設定を新しいサーバーを指すように設定したら、Web全体に反映されるまでしばらく待つ必要があります。このプロセスには通常48時間程度かかります.

おめでとうございます。ウェブサイトは正常に移行され、WordPressを新しいサーバーに移動する方法を学びました。 ��✨

WordPressを新しいサーバーに移動した後の次の作業?

まず、hostsファイルに戻って、移行中に追加したエントリを消去します。その行はもう必要ありません.

また、メールツールでメール設定が引き続き機能するかどうかを再確認することもできます。まだ同じメールアドレスを使用している場合でも、構成の実際の詳細が変更されている可能性があります.

別のアドレスから自分宛てにいくつかのテストメールを送信し、それらを受信して​​いるかどうかを確認します。そうでない場合は、新しいホストを確認し、メールソフトウェアを正しく設定する方法に関する情報を入手する必要があります。.

これで完了です。 WordPressウェブサイトに新しいホストが追加されました.

WordPressを新しいサーバーまたはホストに移動するのに苦労していますか?ここで説明されているプロセスについて何か不明な点はありますか?コメントで教えてください.

WordPressサイトの高速化に関する速習コースに参加することを忘れないでください。いくつかの簡単な修正により、ロード時間を50〜80%も短縮できます。

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map